聖地巡盃とは

日本酒テロワール ~土地に根ざし風土を生かした文化を訪ねる

「テロワール=terroir」とはフランス語で「土」。日本で言えば、土壌とでも言いましょうか、例えば、ワイン造りでは更に広く畑、気候風土を指し、最も重要視されるといわれます。

水と酵母、お米が主原料の日本酒は、厳密に言えば、水以外は運搬が容易なため、良い酒を造るためには全国から良い米を選ぶという考え方もあり、造り手の腕が味を決めます。しかし、その土壌、気候、風土、人が大きく影響するのはもちろんです。また、近年、各県で優れた酒造好適米が開発され、個性ある地酒を造ろうと、地元のお米を使う酒蔵も増えてきています。

かつてどこの町にも1、2軒はあった酒蔵は、町の誇り。そして、土地を守り、人生や季節の節目に常に人々の傍らにある神社は人々の心の拠り所。日々の生活や、豊作、豊漁を神に祈り感謝する例祭で、人々は神棚や神社に御神酒を捧げ、神様をもてなす。なにより、誰にとっても心躍る地元の祭りで、地元の酒を酌み交わし地縁を深める。神社も酒もその土地の風土や文化を形作る重要な要素なのです。豊かな日本を旅してその土地の風土を楽しみ、発見し、今一度、故郷や縁ある地を思い起こしてみませんか。

  • 神と酒
  • 日本酒マリアージュ
ページのトップへ
  • 石川県能登町編
  • 東北編
聖地巡盃の旅マップ 能登町 恋愛成就ルート 仕事運上昇ルート 巡り会い運上昇ルート
聖地巡盃の旅マップ 東北 塩竈コース 会津若松コース 盛岡コース 八戸コース 弘前コース
聖地巡盃とは
  • 神と酒
  • 日本酒テロワール
  • 日本酒マリアージュ

関連サイト

  • 日本酒応援ファンサイト「いいね!日本酒。」
  • 旅の発見
本サイト内の文章、写真、イラスト等を無断で複写、複製、転載することを禁じます。 © Seichi-Junpai. All rights reserved.